浮気・不倫が発覚したら|自分で証拠を集めるのはNG!正しい掴み方

MENU

浮気・不倫の証拠をつかむ方法!

悩み

 

浮気・不倫サインのチェックで当てはまることが多い!と感じたら、浮気・不倫への探りを入れましょう。

 

探りを入れる言葉や行動とは?

 

  • 服装、下着、メイクなどの変化を何となく指摘してみる。
  • いきなり家に行ってみる。
  • 隠し事をしている気がするんだけどと確信をついてみる。
  • 写真を見たいからスマホを見せてと聞いてみる。
  • 何かあるなら話を聞くよと言ってみる。
  • スマホを頻繁にいじっているけど、どうして?と聞いてみる。
  • いきなり自宅に電話してみる。
  • 早めにいきなり帰宅する。
  • 会社に迎えに行ってみる。
  • 休日出勤にはねぎらいの言葉を入れつつ、様子を聞く。
  • 車内の変化をチェックする。

 

上記の行動、言葉で反応を見てみましょう。もし、動揺した表情・行動、かたくなに拒否する、改善が見られない、怒り出す、嫌がる場合は浮気・不倫している可能性が大です。

 

かまをかけるのもあり

浮気・不倫現場を見ていなくても、スマホ見たんだけど...、知り合いが見たって言うんだけど...というだけでも効果があります。

 

問い詰めるのではなく、上記のようにかまをかけるだけで、ボロが出てくることも多いです。

 

また、かまをかけるタイミングは寝起き、油断しているとき、酔っているときなどにしましょう。このタイミングなら、ボロが出る可能性が高いです。

 

行動からもわかる

あなたから見て、パートナーが利き腕と反対の方の上部へ視線を向けながら、話している場合、嘘を言っている可能性があります。

 

あなたから見て、利き腕の方の上部へ視線を送っていたら、嘘はついていない可能性が高いです。

 

その他にももみ手を何度もする、関節を慣らす、貧乏揺すりをする、足を何度も組みかえる、テーブルを指先でたたく、足のつま先で音を立てるなどの行動は隠し事がある可能性も!

 

携帯電話・スマホのチェックは要注意!

携帯電話のロックを解除しようとして失敗したら、浮気・不倫を疑っていることが相手にバレてしまいます。iPhoneなどのスマホの場合、6回失敗すると1分、7回失敗すると5分、8回失敗すると15分、9〜10回失敗すると60分使用不可になります。

 

LINEトークのチェック

友達なのに好きだよ、いつ会えるなどの文言があったら、写真を撮っておきましょう。

 

既読が付かないようにする

LINEの場合、アプリから通知をチェックすることができます。また、内容も一部確認できるので、既読にしないようここでのチェックをするだけでも違います。

 

LINEのトーク履歴のバックアップも

トークの画面を開き、画面右上のVボタンをタップします。メニューから「トーク設定」で「トーク履歴のバックアップ」を選択しましょう。次に表示される「すべてバックアップ」をタップし、「テキストでバックアップ」を選びます。

 

ファイルが作成されるので、自分宛にメールを送りましょう。もちろん、メールの削除、ゴミ箱の削除は忘れないでください。

 

iPhoneの場合は「トーク履歴を送信する」をタップし、「メール送信」を選べば、送信できます。

 

新しいトークを既読にしないで見る裏技

どうしても未読のトークを見たい場合は、機内モードにすればネット未接続でメッセージを確認できます。LINEを閉じ、機内モードを解除すれば、既読になりません。ただし、使用できない端末もあるので、注意しましょう。

 

LINEで個別に通知オフしていないか確認

個別で通知オフにしているとかなり浮気・不倫の可能性が高くなります。

 

非表示リストも確認

LINEの非表示にしている友達がいないか、確認しましょう。「設定」→「友達」→「非表示リスト」で確認できます。

 

LINEで位置情報を

LINEには位置情報送信機能があるので、これを活用しましょう。トーク画面左下の+をタップ、「位置情報」をタップでOKです。

 

ただし、位置情報偽装の技もあるので、100%とはいきません。

 

アルバム・ノートもチェックも

LINEにはアルバム、ノートの機能もあります。ここから二人で写った写真や旅行の計画などが発覚する場合もあります。

 

複数のアカウントがないかチェック

別にアカウントを取っている、スマホを2台持っている場合は疑った方が良いでしょう。

 

トーク内容が削除されてもいつやりとりしたかわかる

トーク内容が削除されていてもトーク一覧の画面に表示が常にされていれば、頻繁にやりとりがあります。前後にやりとりをした人のトークで時間を確認すれば、いつ連絡を取り合ったかわかります。

 

浮気・不倫が発覚するきっかけは?

浮気・不倫が発覚するきっかけはどんなことでしょうか?

 

LINE・メールのやりとりで発覚

ちょっと怪しいなと思って見てみたら、浮気・不倫を臭わす文面を見つけてしまうことが多いようです。ただし、スマホのチェックを頻繁に行うと逆に怪しまれるので、ここぞと言うときにだけチェックしましょう。

 

知り合いに目撃される

浮気・不倫が発覚する原因は、知り合いに見られてしまったというものもあります。言っていたことと行動が異なっていたら、浮気・不倫確定ですね。こういう情報を元に浮気・不倫調査の依頼をする人が多いようです。

 

不倫相手がばらした

不倫相手が独占欲の強い人や挑戦的な人の場合、パートナーにばらそうとすることもあります。

 

浮気・不倫が発覚・確定したら

 

発覚

 

浮気・不倫が確定したらまず何をしたら良いでしょうか?

 

冷静に話し合う

別れるにしても、関係を継続するにしても、まずは冷静に話し合うことが重要です。また、不倫相手を交えて話し合うのも1つの手でしょう。

 

別居する

同棲している、結婚している場合は別居して、冷静になるのも良いでしょう。しかし、これは関係を継続したいと相手が思っているときに行いましょう。

 

開き直っている場合、別々に住むことで不倫相手と会う機会を与えてしまい、破局に至る場合があります。また、長期の別居によって破局になることもあり得るので慎重に判断しましょう。

 

許すことも大事

浮気・不倫するのは悪いことですが、浮気・不倫=悪いこととせずに、十分話し合った上でお互い前に進みましょう。そうしないと、また浮気・不倫されてしまう可能性があります。関係を修復するには、ときには許すことも大事です。

 

アドバイスを受ける

自分で冷静に判断できない場合もそうですが、すぐに判断するのはやめて、周りの人のアドバイスも聞きましょう。第三者から冷静に判断してもらうのも良いですよ。

 

別れる

1度浮気・不倫されたら今後も不安が伴います。そんな不安を抱えたまま、関係を継続するのは困難だという人も多いでしょう。そういうときはきっぱりと別れた方が、精神的にも良いです。

 

証拠があるなら慰謝料請求を

結婚している場合は、証拠があれば慰謝料を請求することができます。浮気・不倫の証拠として採用できるのは以下のものです。

 

  • ラブホテルに3回以上出入りしている写真
  • 不倫相手の家に5回以上行っている写真
  • ラブホテルに40分以上いるのがわかる写真

 

自分で浮気・不倫の証拠をつかもうとするのは危険!

何となく疑っているだけだと、自分で証拠をつかもうとする人が多いです。しかし、こういった行動は危険です。

 

ポイントは疑っているというのを悟られない

浮気・不倫の探りを入れるときは注意が必要です。絶対に浮気・不倫を疑っていると悟られないようにしてください!

 

実は浮気・不倫していなかった場合、疑われたとわかったらショックですよね。自分は疑いが晴れてホッとしますが、疑われていた人からしたら、モヤモヤしてしまいます。そうなると、これがきっかけで関係が悪化することもあり得るので、行動は十分注意しましょう。

 

また、疑っていたことがわかった場合、浮気・不倫が初期段階ならすぐに反省できたり、気持ちが傾いているだけなら、牽制になるでしょう。しかし、もう浮気・不倫関係が長く継続している場合、絶対に浮気・不倫を認めないでしょう。逆にとぼけたり、逆ギレすることも考えられます。

 

さらに、言い逃れされてしまい、今後の浮気・不倫の行動に注意をし始めます。こうなると、証拠が取りづらくなりますよね。疑いを悟られるとデメリットが大きいので、行動には十分注意しましょう。

 

LINEやメールの文面だけでは証拠にならないことも

LINEやメールの文面だけでは、確固たる証拠にならないことも多いです。また、肉体関係があったという証拠にもなりませんよね。

 

プロに依頼するのが確実

自分で浮気・不倫の証拠をつかもうとするのはやめましょう。上記のチェックポイントを踏まえ、行動が怪しい、探りを入れたら浮気・不倫している可能性が高くなったと思ったら、プロに相談しましょう

 

自分で行動することで浮気・不倫の証拠がつかめず、慰謝料もなく離婚に至る可能性もあります。また、離婚後は不倫相手と幸せになってしまうなんて、悲しい結果になることも考えられます。

 

おすすめの探偵事務所は?

おすすめの探偵事務所はやはり原一探偵事務所です。トップクラスの探偵事務所で、調査員のレベルが高いです。また、テレビでも紹介されている探偵事務所なので、安心でしょう。

 

24時間無料相談があり、最近は相談件数が増えているようです。

 

完全無料!浮気・不倫の相談窓口はコチラ!

 

原一探偵事務所

 

【詳細】http://haraichi.jp/

 

【電話番号】0120-77-1398

 

再び浮気・不倫をさせないためには

もし旦那(夫)・嫁(妻)の浮気が発覚して、証拠を押さえて認めさせたけれど、許すことにしたとしましょう。それでもうパートナーが二度と浮気をしない、とは限りません。

 

再び浮気・不倫させないためには、あなたも努力が必要です。あなた自身も変わりましょう。

 

過ごしやすい家庭を作る

家に帰りたいという気持ちを持たせるのが一番の早道です。夕ご飯を作って待つ、ねぎらいの言葉をかけたり、挨拶を毎日する、一緒に過ごしたり出かける時間を増やす、感謝の気持ちを伝えるなどのコミュニケーションを取ることが大事です。

 

家に帰りたい、帰りやすい環境を作ってあげましょう。また、作ってもらった料理に文句を言ったり、家事を手伝わないことも浮気・不倫のきっかけになるので、お互い注意しましょう。

 

罪悪感を持たせる

携帯またいじっているの?、トイレ長いねなど、牽制を入れましょう。また、気遣う言葉も添えれば、罪悪感を感じさせ、浮気・不倫や浮気・不倫の再発防止にもなります。

 

浮気・不倫の原因を聞いてみる

なぜ浮気・不倫されたのか、旦那(夫)・嫁(妻)の不倫が発覚したら、理由を聞いてみましょう。少なからず、あなたに対する不満があるのかもしれません。だからといって浮気をしてもいい理由には到底なりませんが、自分の直すべきところがわかるでしょう。

 

セックスの満足度を上げる

欲求不満から浮気・不倫に走ることもあります。セックスの満足度を上げれば、浮気・不倫防止にもなりますね。セックスについて勉強する、今までと違ったセックスにトライしてみる、どんなセックスがしたいのか知ることも円満な関係を継続するきっかけになります。

 

愛情表現はまめにしよう

恥ずかしがらず愛情を表現すれば、相手に愛されているという安心感を与えられます。自分の気持ち以上に愛してくれていると感じれば、他の異性に目が向くことはないでしょう。

 

もちろん、外見だけでなく、内面も褒めてください!

 

不満はこまめに発散を

浮気・不倫を防止するためには、こまめに発散するのが大事です。けんかをまったくしないカップルほど、危険度が上がります。本当は不満があるのにガマンしているということもあるのです。こまめに不満を発散できるように、不機嫌そうならその理由を聞きましょう。

 

記念日は大切に

女性は特に記念日を大切にする人が多いです。記念日を大切にしていれば、自分のことを本当に愛してくれていると実感できるものです。覚えていて、一言声をかけるだけでも、女性はうれしいのです。

 

束縛はほどほどで詮索しすぎない

お互いに束縛しすぎると窮屈に感じて、相手が逃げてしまいます。出かける度に誰とどこに行くのか確認されていては、相手も疲れてしまいますよね。浮気・不倫されないためにも束縛しすぎるのはやめましょう。

 

しかし、あまり放置されてしまうと愛情を疑われてしまいます。たまには、焼きもちを焼いているところや心配している気持ちを表現しましょう。

 

浮気・不倫への価値観を明確にしておく

人によっては浮気・不倫への価値観が異なります。二人きりになってもアウトだと感じる人もいるようです。どこまでがOKで、どこからが浮気・不倫になるのか、前もって話し合っておきましょう。浮気・不倫と思っていないで、行動している場合もあるので、きちんと決めておくことで後々のトラブルを避けられます。

 

また、「浮気・不倫したら別れるから」と伝えておけば、浮気・不倫への牽制にもなりますよ。

完全無料!浮気・不倫の相談窓口はコチラ!


原一探偵事務所

【詳細】http://haraichi.jp/

【電話番号】0120-77-1398