浮気・不倫の悩み相談は誰にしたらいい?友達に絶対してはいけない理由

MENU

不倫の悩みは、友達ではなく専門家に電話相談しましょう!

悩み相談

 

「浮気・不倫しているのはわかっているけれど自分一人で解決する自信がない」、「パートナーに浮気・不倫の追求をしても認めずに話し合いにならない」、「『不倫相手とは別れた』というけど不信感がまだある」など、浮気をされたらこういった悩みを抱えることが多いですよね。

 

そんなときには、誰に相談したら良いのか、友達に相談しても良いのか悩むところです。また、相談することは恥ずかしいと考えて勇気がいるでしょう。

 

逆に相談することで、友達に傷つけられることもあり得ます。そんなことになったら、今以上に苦しくて、ストレスが溜まり、精神的にも良くないです。

 

そこで今回は浮気・不倫の悩みについては誰に相談したら良いのか、友達にしてはいけない理由とはなんなのか、まとめてご紹介します。

 

プロ以外に相談はOKそれともNG?

プロに相談するとお金が結構かかるから!と踏みとどまっている人もいるでしょう。それではプロ以外に相談してもOKなのでしょうか?

 

一番相談しやすいのは友達だけど…

浮気・不倫されていると感じたら、やっぱり自分一人で抱え込むのは辛いですよね。そうなると、身近な友達に相談したくなります。しかし、友達に相談するのは大丈夫なのでしょうか?友達に相談する場合はよほど信頼できる人でない限り、やめた方が良いです。

 

友達に相談するのは、さまざまなリスクを伴います。以下のリスクを踏まえて、一度考えましょう。

 

異性の友達への相談はリスクが高い

現在、相談したいのは同性の友達ですか?異性の友達ですか?もし、異性の友達に相談しようと考えているなら、今すぐにやめましょう。異性の友達に相談すると、逆に浮気・不倫を疑われてしまう可能性があります。たとえ二人きりで会わないとしても、少しでも疑われる行為はやめましょう。

 

パートナーの友達は味方にならない可能性大!

パートナーの友達に相談するのも絶対やめましょう。あなたの友達ではないので、味方になってくれる可能性も低いです。

 

沢山友達がいる人もNG

友達が沢山いる人は内緒の話なんだけど…といろんな人に話してしまう可能性があります。そうなると、浮気・不倫されているのが周りにバレてしまいますよね。

 

また、パートナーと共通の友達の場合、疑っているのをパートナーに知られる可能性もあります。そうなると、今後、慎重になられてしまい、証拠を掴むのが困難になります。

 

たとえ仲の良い友達でも話が漏れる可能性もある

本当に信頼できる友達なら、相談しても良いでしょう。しかし、親友とは言え、少しでも話が漏れる可能性があるなら、たとえ仲の良い友達でも話さない方が無難です。

 

口止めしていても、本当に黙っていてくれるかはわかりませんよね。共通の友達にバレたり、話が広まってしまう可能性もあります。

 

特に注意したいのがSNS依存の友達

リアルな世界では話さないけれど、SNSなどでは、ついつい話してしまうという人が多いです。また、そんなところでつぶやかれては、知り合いに知れ渡る可能性がありますよね。

 

モテ女・モテ男

友達の中でもなぜかモテる人っていますよね。そういう人に相談するのは、異性の気持ちをよくわかっているので、いろいろな情報を得られます。しかし、あなたの味方になってくれる可能性は低いです。そういう人は逆に浮気・不倫や不倫に興味がある人が多いので、相談するのはやめておいた方が無難でしょう。

 

同じ考えとは限らない

たとえあなたに非がないと思っていても、友達は100%そう思ってくれないかもしれません。また、人それぞれ考え方が異なるので、「浮気・不倫ぐらいでそんなに深刻にならなくても!」と言われることもあるでしょう。また、相談相手が浮気・不倫を経験している場合、真剣に相談にのってもらえないことも考えられます。

 

友達から否定的な意見を言われてしまったら、精神的にも苦痛ですよね。また、たとえ同じ意見だったとしても、プロではないので的確な判断をしてくれるわけではありません。

 

他人事だから負担に感じることも

あなたは深刻な状況で、辛くて精神的にも参っているからこそ、相談したいと思いますよね。真面目に話を聞いてくれていても、解決するのは難しいです。そのため、同じ話を何度もしたり、深刻になってくれば、面倒に思ってしまうこともあるでしょう。

 

連絡する度にそんな話になれば、面倒と感じている友達は負担に思ってしまう可能性もあり、普通の友達づきあいすら困難になります。良好な関係を保つためにも、友達とこういった深刻な話をするのは避けるのが無難です。

 

友情を壊さないためにも友達に相談はNG

上記の理由から友達に相談するのはやめた方が良いです。熱心に相談に乗ってくれたり、調べてくれても、結局、違う方向へ話を進めてしまえば、友達も良い気持ちになりませんよね。

 

あなた自身の問題なので、結局はあなたが出した答えが正しいことになります。しかし、人によってはそれが正しいと感じない人もいます。

 

良い友達関係を崩さないためにも、友達に相談するのではなく、プロに相談しましょう!

 

親や親戚に相談するのはどう?

親や兄弟、仲の良い従兄弟などは自分の味方になってくれることが多いです。離婚を考えているなら、相談するのはおすすめです。

 

しかし、もう一度やり直したいと思っているなら、親や親戚などに相談すると、パートナーのイメージが悪くなり、反対される可能性が高いです。また、やり直しをしたとしても、心のどこかで浮気・不倫を常に疑ってしまうのは避けられません。そのため、やり直したいなら、親や親戚に相談するのはやめた方が良いでしょう。

 

パートナーの両親や兄弟

浮気・不倫をしたなんてとんでもない!と味方になってくれる義両親もいるでしょう。しかし、自分の子供は可愛いものです。パートナーの意見を聞いてしまうと、もしかしたら、あなたの方にも非があったのでは?と考える可能性も高いです。

 

そのため、相談相手としては、適切ではありません。もちろん、謝罪はしてくれるでしょうが、最終的にはパートナーの味方になる可能性は高いです。

 

パートナーの上司

パートナーの上司に相談するのもやめた方が良いでしょう。社内で浮気・不倫している場合、継続させないためにも有効な手段ですが、リスクが大きいです。

 

上司に知られることで左遷、悪い場合は解雇されることも考えなければいけません。そんなことになったら、あなたも困りますよね?離婚する場合、子供がいれば養育費も払ってもらう必要があります。もちろん、慰謝料も請求したいので、それすら払ってもらえない可能性も出てきます。また、やり直したい場合も今後の生活に大きく影響してしまいますよね。

 

ただし、残業しているのか、出張に本当に行っているのか確認するためにも、それとなく、聞くことはできますよね。上司に聞きづらい場合は同僚に聞くなど、他の手段も考えられます。

 

一人で浮気・不倫の悩みを抱えるのは良くない!

 

相談先

 

浮気・不倫しているかもしれないとパートナーに対して疑いを持ち続けるのは、辛いものですよね。こういった悩みはデリケートな問題なので、ついつい一人で抱えてしまう人が多いです。しかし、一人で悩んでいても解決しないことが多いですし、精神的にも良くありません。まずは、専門のカウンセラー、探偵事務所、弁護士などプロに相談するのがおすすめです。

 

プロに頼めば浮気・不倫かどうかが明確になる

自分で浮気・不倫の証拠を掴もうとしても、なかなかうまくいきません。どれが浮気・不倫の証拠になるのか、また、浮気・不倫の証拠を掴むのにも時間がかかります。

 

浮気・不倫=法律違反となるのはどこから?

浮気・不倫は不法行為に当たり、以下のように定められています。

 

”1.夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提訴することができる。
一配偶者に不定な行為があったとき。”(民法第770条)
”故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。”(民法第709条)
”他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかに問わず、前条の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。”(民法第710条)

 

上記の通り、浮気・不倫は民法上、法律違反に当たります。浮気・不倫という不貞行為をした場合、損害賠償請求をすることができるのです。

 

こういった知識は、素人が明確に理解して、どこからが浮気・不倫の証拠か判断することは難しいです。そのため、浮気・不倫の専門家に相談するのが一番です。

 

こんな悩みも話せるからまずはプロに相談!

すべてを専門家に任せるとお金がかかるから、自分でできることは自分でしたいという人もいるでしょう。そんなときも専門家に相談すれば、以下のことも明確にできます。

 

浮気・不倫の立証方法や手順を教えてもらえる、現在の証拠で十分かどうか相談できる、浮気・不倫の調査方法や手順を相談したい、離婚もしくは関係修復にはどうすればいいか相談できる、証拠がない場合どう動けば良いか指示してもらえるなど、メリットが大きいです。

 

専門機関だと浮気・不倫の無料相談を行っているところもあるので、まずは電話やメールで問い合わせしてみるのも良いでしょう。

 

プロの専門家でおすすめなのは?

浮気・不倫に関しては、プロに相談するのがおすすめです。しかし、どんなところに相談した方が良いのでしょうか?

 

探偵事務所か興信所

浮気・不倫をしていると思うけど、はっきりとした証拠がないという場合は、探偵事務所や興信所を使って証拠を掴みましょう。関係を修復するためでも、離婚を切り出すためでも、まずは証拠が必要です。関係修復を望むなら、証拠を見せて改心させなくてはいけませんよね。うやむやなままだと、浮気・不倫を継続されることも考えられます。

 

また、離婚する場合は、弁護士を立てて動く必要があります。しかし、証拠がなければ、弁護士も動くことができません。証拠を掴むにはまず、探偵事務所や興信所を使いましょう。事務所によっては弁護士と提携していることもあります。まずは、無料相談で話をしてみましょう。

 

専門のカウンセラー

浮気・不倫や不倫の悩みを相談できる専門のカウンセリング機関があります。浮気・不倫をされると精神面が心配ですよね。メンタルケアや今後の相談をできます。特に関係を修復したい人は専門のカウンセラーに相談するのがおすすめです。こちらも無料もしくは初回は低価格でカウンセリングが受けられるので、精神的に辛い場合は、一度相談してみるのもおすすめです。

 

弁護士

最終的には弁護士に相談するのが一番です。弁護士に相談すれば、法律的なことまで相談できます。基本的に30分単位で相談できます。ただし、単価が高いので、敷居が高く感じる人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、市役所、区役所で行っている弁護士の無料相談会です。定期的に行われているので、各市区町村に問い合わせてみましょう。

 

これなら費用もかからず相談できるので安心ですよね。

 

ストレスが溜まったらどうすれば良い?

友達に相談できないとなかなかストレスを発散できない!と考える人もいるでしょう。そんなときは、以下のことをするとちょっと気分が楽になりますよ!

 

顔が見えないネットの掲示板で相談

最近はインターネットが発達していて、さまざまな掲示板があります。筆者もよく掲示板を見ますが、結構深刻な悩みを相談している人もいます。

 

ネットの掲示板は怪しい人や辛口な人もいますが、顔が見えないこと、匿名性が高いこともあるので、結構、細かいところまで話せるので、ストレスが溜まったら、こういった掲示板で吐き出してしまうのも一つの手です。

 

辛口のコメントも多いですが、ストレスになるならそういった意見はスルーして、優しく回答してくれる人の意見を聞いちゃいましょう!もちろん、間違っている方向でアドバイスしてくる人もいます。

 

しかし、こういった悩みを聞いてくれる人がいることが精神的にも楽になるのです。

 

占い師に相談も一つの手だが注意点もある

ストレスが溜まると話をしっかり聞いてくれる人は、心地よいですよね。占い師はあなたの味方になってくれることが多いし、占い師への恋愛相談は結構あるのでよく話しを聞いてくれます。

 

話しを聞いてくれるだけでストレスは結構軽減されるので、おすすめです。しかし、一点注意点があります。中には悪質な占い師もいて、いつの間にか高額な商品を買わされることもあります。

 

もちろん、ストレス発散のために話を聞いてもらうだけと割り切って話をするのは良いでしょう。しかし、精神的に参っているときは簡単な詐欺にも遭いやすいので、注意しましょう。

 

相談する人は慎重に選ぼう!一番良いのはプロに相談

皆さん、いかがでしたか?浮気・不倫なんてショックな事実を知ってしまったら、一人で抱えているのはかなり辛いものです。だからといって、簡単に誰かに相談できるものでもありませんよね。

 

仲の良い友達なら相談しやすいですが、周りに話が漏れる可能性があるので、やめた方が良いでしょう。深刻になる前に、無料相談などを活用してプロに相談すれば、浮気・不倫の進行も防げるのでプロに相談するのが一番良い方法です。

 

もし、浮気・不倫かな?とちょっとでも疑いがあれば、すぐに行動に移しましょう。プロが的確なアドバイスをくれますよ!

完全無料!浮気・不倫の相談窓口はコチラ!


原一探偵事務所

【詳細】http://haraichi.jp/

【電話番号】0120-77-1398